インプラントコラム一覧

  • 19.04.15

    基礎知識 高齢者のインプラント治療について

    高齢者の方で歯を失った場合、ほとんどが入れ歯を選んでいらっしゃると思います。入れ歯は保険が使えるため安価で治療できますが、しっかり噛めない、入れ歯がガタつくなど多くの問題点を抱えています。インプラントはこのような入れ歯の問題点を改善できる優れた治療法ですが、高齢者のインプラント治療の場合、どのような...[続きを読む]

  • 19.04.05

    基礎知識 インプラントの成功は歯科医院で決まる!失敗しない歯科医院の選び方とは?

    「インプラントで本当に噛めるようになるの?」「外科手術が不安」・・・。インプラントに対してこのような不安や疑問を抱く方もいらっしゃることでしょう。インプラント治療の成功には歯科医院選びが最も重要です。ではインプラント治療を受ける際の歯科医院選びのポイントは、どのようなことなのでしょうか。 ...[続きを読む]

  • 19.03.29

    基礎知識 どのような人がインプラントに向いているの?インプラントが最適な人とは?

    インプラント治療を考えているが、本当にインプラントができるのだろうか、と悩む方もいらっしゃることでしょう。インプラントは自費治療のため、敷居が高く、治療できる症例も限られているのではと思われがちですが、実はインプラントは幅広い症例に適応する治療法なのです。今回はインプラントに最適な人についてお話をい...[続きを読む]

  • 19.03.13

    基礎知識 痛みのないインプラント治療とは

    機能性、審美性に優れているインプラント治療は、入れ歯やブリッジとは異なり外科手術を伴います。麻酔を使って治療を行うため体への負担は少ないものの、痛みを伴うのでは、と不安に感じる患者さんも多いのではないでしょうか。 ここで歯ぐきを切開せずインプラント治療を行う「フラップレス(無切開)手術」を中心...[続きを読む]

  • 19.03.13

    基礎知識 インプラントとブリッジはどのように違うの?両者の違いを徹底比較!

    失った歯の機能回復治療として、入れ歯、ブリッジそしてインプラントがあります。今回はブリッジとインプラントを比較し、同じ歯の回復治療でも、両者にはどのような違いがあるのかについてご紹介致します。 ブリッジについて ブリッジとは、失った歯の両隣の歯を土台として、3本以上の繋がった人工...[続きを読む]

  • 19.02.22

    基礎知識 若くても油断禁物!歯周病とインプラント治療について

    歯周病は中高年に多い病気として周知されている一方、近年は20代で歯周病が進行しているケースも増えていることはあまり知られていません。 その歯周病はインプラント治療において、成功率や予後に影響するリスクファクター(危険因子)となっています。将来インプラント治療をお考えの若い方に、今回は歯周病とイ...[続きを読む]

  • 19.02.04

    基礎知識 インプラント術後管理とは?トラブルへの対処やチェックのポイント

    インプラント術後はどうやって管理するの?? インプラント手術では、歯茎の切開が必要です。そのため、細菌感染や腫れ、出血など様々なリスクを伴います。インプラント術後は、トラブルを防ぐために術後管理が徹底されます。歯科医院では、どのような方針で術後管理するのでしょうか。ここでは、インプラント術後管...[続きを読む]

  • 19.01.28

    基礎知識 インプラント治療はどんな手順で進められるの?

    インプラント治療の手順を知っておこう! インプラント治療は短くても3ヶ月以上、長くなると半年から1年以上もの期間を要します。なぜそれほど時間がかかるのかをご理解いただくために、まずはインプラント治療がどのような手順を経て進められるかをご紹介していきましょう。 インプラント治療の大まかな手...[続きを読む]

  • 19.01.11

    基礎知識 インプラントのメリット・デメリットとは

    インプラント治療を行う前に知っておきたいメリットとデメリット インプラント治療は、何らかの事情により歯を失ってしまった場合に、その機能を修復する治療として、最も天然歯に近い機能を再現できる方法です。ただし、どんな治療にもメリットがあればデメリットもあります。どんな症例にでも対応できる訳ではあり...[続きを読む]

  • 18.12.05

    基礎知識 インプラントの寿命はどのくらい?

    「第二の永久歯」と称されるインプラントの寿命はどのくらい? 喪失歯の修復方法として、天然歯に最も近い方法とされるインプラント治療。寿命も長いことから「第二の永久歯」と呼ばれるほどです。ただし外科的手術が必要であることと費用も自費であることから、選択しかねている方もいるのではないでしょうか? ...[続きを読む]

1 2